「引っ張ってくれる人がタイプなの」←注意

こんにちは、Yujiです。

 

よく女性と話をしていて

 

「わたし消極的だから引っ張ってくれる人がタイプかな」

 

という人がいます。

 

けっこういます。

 

 

こういう女性に対して、男側がやみくもに引っ張れば喜んでくれるかというと

 

全然そんなことはありません。

 

気をつけてください。

 

ニーズ、ウォンツをつかめ

 

例えばあなたが超お酒好き、

 

彼女はお酒が一滴も飲めないとします。

 

この彼女と食事をするとき「めちゃくちゃ地ビールがウマイ店」

 

に連れて行っても、、

 

どうでしょうか。

 

 

地ビール以外にも美味しいものがあったりすればいいですが

 

喜びは半減しますよね。

 

 

「引っ張ってくれる人がいい」

 

と言われても、言葉通りに受け取らないほうがいいです。

 

 

もちろん、

 

「パスタか焼肉、どっちでもいい!」

 

という状況なら、あなたがスパッと決めてしまってもいいでしょう。

 

また、彼女が知らない世界を見せてあげられるときなどは

 

自分の都合で決めてしまってもいいと思います。

 

 

例えば彼女がスカイダイビング未経験者、あなたが経験者で

 

「一度行ってみた~い」

 

とか言われてるならね。

 

 

女性の真意は、、

 

「引っ張って」という女性の心の奥底は

 

「私のやりたいこと(いきたいとこ)を察して、

 

 その上であなたが決断して」

 

ということだと、僕は思ってます。

 

 

つまり、、受身で自分勝手な女性です(笑)

 

もしくは男を試してるか、謙遜してるか、本当に思考停止してるか。

 

 

まあ、何が言いたいかというと

 

あなたがグイグイ引っ張るタイプではないのに

 

「引っ張ってくれる人がタイプ」と言われた場合、

 

そんなに気にする必要はありません。

 

食事もデートも、相談して怒られることはほとんどありません。

 

大はずれを犯すより、聞いたほうがいいでしょう。

 

 

逆にあなたがグイグイ引っ張るタイプの場合。

 

付き合いの長い人ならいいでしょうが、まだ出会いたての頃など、

 

女性の好みを聞いたりして念入りにリサーチしてください。

 

「引っ張ってくれる人がタイプなの」

 

「よっしゃーまかせろ!」

 

デート → 評価を落とす

 

ということにもなりかねません。

 

「あなたにまかせるって言ったのに、、泣」

 

 

はい、女性は勝手ですからね。

 

うわべの言葉だけ信じてもうまくいきません。

 

 

「(それぐらい察しろよ、、!)」

 

って、よく女性は思うみたいですよ(笑)

 

 

僕も失敗は多々経験してきたので、今後とも気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です