ひとりカラオケを利用して女子大生をナンパ

僕はよくカラオケに行きます。

 

ひとりで。

 

 

最近でこそ「ひとりカラオケ」は市民権を得たというか^^;

 

珍しくもなんともありませんが、昔は珍しがられたもんです。

 

 

カラオケは歌う以外に、勉強するのに使ってました。

 

図書館だと静かすぎて落ち着かないんですよね。

 

 

語学の勉強なんかだとブツブツ喋ったほうが効率がいいですし。

 

 

で、今でもたまーにひとりでカラオケに行きます。

 

先日も行ってきました。

 

 

ドリンクバーコーナーにて女の子に声をかける。

 

 

「あ、ひとりカラオケですか?」

 

「あ、はい。」

 

「よくひとりで来るんですか?」

 

「うーん、月に1回ぐらいですかね。

 

 よくひとりで来るんですか?」

 

「いや、本当は友達と待ち合わせてたんだけど

 

 ドタキャンされたのでひとりで入ってみました(笑)」

 

「笑」

 

「望んでないのにひとりになったパターンです(笑)」

 

「かわいそうですね(笑)」

 

「でしょ(笑)

 

 じゃあ、ひとりを堪能しますんで。」

 

 

で、別れたあと後ろから声をかける。

 

「あのー、やっぱり、よかったら5分だけでも一緒に歌ってくれません?あとで。」

 

「あはは、いいですよ(笑)」

 

「あざーす!部屋どこですか?」

 

「そこの○○番です。」

 

「じゃあちょっと待っててください、すぐ行きますんで。」

 

 

ということで合流しました。

 

歌って、連絡先交換してさよなら。

 

 

毎回こんなうまくはいきません^^;

 

3人目ですね、ちゃんとしゃべってくれたのは。

 

 

ですが、ナンパするのにカラオケもアリということです。

 

ちょっとうまくいけば個室でそのまま、、ということも可能です。

 

また報告します。


恋愛テクニック ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です